畠中商店

取扱い商品

 鯖寿司、ちりめん山椒や鮮魚塩干魚、並びに日替わりの焼き物、干魚など 

住所

 京都市中京区錦小路通堺町東入中魚屋町489 

電話番号

 075-221-0843 

営業時間

 9:00 - 18:00 

定休日

 水曜日 

店舗紹介

畠中商店は、創業約65年の鮮魚・塩干の両方を取り扱うお店である。鮮魚だけでなく、焼き物も置いてあるため簡単に食べることができるのは魅力的だ。置いているお魚は値段的にも中間的なお魚ということで、なんとも親しみやすい雰囲気をかもしだしているお店なのである。店頭の並びは基本的に1年中変わることがなく、常連さんからすると、とても分かりやすいと思われるだろう。社長は現在で3代目にあたり、当店の名前の由来は単純に苗字である。戦後の創業当初から錦でお店を出しており、初めは魚屋もやっていたが、惣菜、弁当屋もやっていた。しかし、時代の流れか20年経った頃に魚1本に絞り、それ以降は鮮魚・塩干を中心とした商品を店頭に並べている。一番こだわっている商品は『鯖寿司』であり、5年ほど前までは市場で仕入れたものを並べていたが、現在では自家製である。やはり看板商品は人気ということもあり、何度も足を運ぶ常連さんが買っていく。常連さんは特別な存在であるのだ。

お正月の様子

  

 畠中商店は、鮮魚・塩干の両方を扱っているお店である。錦市場では普段以上に、年末になると、お正月の商品を求めてたくさんの人で賑わう。畠中商店でも、店頭に並べる品物はお正月用の商品へと変わる。その中でも、やはり、目を奪われるのは、お正月に欠かせない『数の子』や『棒だら』である。お客様の要望に応えて、おせち料理用に使う『塩数の子』やすぐに食べることができる『味付け数の子』など1つの商品でも様々な種類を用意している。

お店の方の、夏のおススメ!

 

 

 

鯖寿司

祭りにはぴったりのこの鯖寿司は、祭りが盛んなシーズンにはもってこいの商品です!