大國屋

取扱い商品

 

 国産うなぎ(養殖)・瀬戸内海天然うなぎ・琵琶湖産もろこ・ビワマス等・八幡巻・

うなぎ蒲焼・お茶漬用セットぶぶうなぎなど

住所

 京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町177-2 

電話番号

 075-221-0648 

営業時間

 9:00 - 18:00

定休日

 水曜日 

店舗紹介

 

 大國屋は明治45年創業の川魚・うなぎを取り扱う店だ。現在の店主山岡國男さんで3代目となる。錦市場には2代目から店を開いている。京都で長く商売をしていくには細く長くということが大事だと山岡さんは言う。広げすぎず、同じ京の地で商いを行っていることが、大國屋が長く商いを行っている秘訣だ。またもう1つの秘訣が味を守り続けるということだ。時代が流れていく上で味を守り続けるということはとても難しいことだ。近年では食の安全の点から防腐材をどうしても入れなくてはならない。そんな時代であるが出来るだけ先代の味を守っている。言い換えれば明治からの味を今も大國屋では味わえることが出来る。そんな味を求めて通う昔からの常連のお客さんも多い。

 

お正月の様子

 

 錦市場は年末、新年を迎えるための食材を求める人々で賑わう。もちろん大國屋も同様だ。おせちに入れる商品としてもろこの昆布巻きがある。もろこは10cmほどの大きさの小魚でお頭がついていることから縁起がいいと言われている。また小魚であるため形を崩さずにおせちに入れることが出来ることから人気がある。また、八幡巻も同じく人気だ。お正月にはぜひ大國屋のもろこの昆布巻きを食べ、一年の始まりを祝おう。

 

お店の方の、夏のおススメ!

 

 

 

子持ち鮎

塩焼き、炊きもの、天ぷら、フライにしたものをタルタルソースにつけて食べるなどがおススメです!